フリーランス会計教室始めます!

フリーランス会計教室

みなさん、こんにちは!
闘う事務職フリーランスのみなみです!

突然ですが「フリーランス会計教室」ブログを始めます!
最初の数記事はnoteで書き始めたんですが、やりながら試行錯誤したり考えたりするうちにブログの方がいいなと思ったので、改めてブログで書くことにしました。
以下、noteで書き始める前に思っていた方向性などをリライトして、自分のログとしても残しておきます。

フリーランスとして活動してきて約1年。
情報発信として私に何ができるだろう?と思っていろいろ考えて、いろんな人に相談に乗ってもらって、なんとか方向性が見えてきたので現段階での計画を発表。

現段階での「フリーランス会計教室」計画内容

経理が苦手なフリーランス向け
会計簡単解説

なぜここに至ったか

いろんなところからフリーランスの人(計画中の人含む)の話を聞いていると、どうもみなさん自分の経理業務で困っている様子。
簡単と言われている会計ソフトを使ってみるも、いまいちわからないままやってて不安。
でも税理士さんとかに丸投げする予算はないしそこまでの規模じゃない。
だから自分でするもよくわからない。
かといって勉強する時間もなく本業に時間を使いたい。
・・・というお困りの無限ループみたいになってるようです。
そしてその中で、
わからないから誰かにがっつり教えてもらいたい。
自分で勉強するのは時間がかかるし合っているか不安。
自分でできるように必要なところだけ知りたい。
・・・という意見を聞きました。

じゃあ私が特化型解説ブログを書こう

法人の方や規模の大きいフリーランスの方は税理士さんに任された方がいいことの方が多いと思います。
でも一般的なフリーランス、特に駆け出しフリーランスの方は、自分でされた方がいいことも多いです。
私が思う1番のメリットは、自分の事業を数字で実感できること。
実感できるからこそ悲しくなるときもありますが、モチベーションを維持したり上げる効果もかなりあります。
自分でやってみて、どうしても無理なら外注に出すことも視野に入れたらいいかなと。
※そういった方向けにはココナラでサービス提供準備中です。

目指している解説者像

難しい、ハードルが高いという印象が強い会計。
難しい内容を噛み砕く、いやむしろ粉になるまですり潰したい。
ハードルを下げる、いやむしろ破壊してフラットにしたい。
そんな解説noteができればいいなと思っています。
そして今私が「この人みたいな解説がしたい!」と思っているのは・・・。

みんな大好き地理の解説がすごい、村瀬哲史(むらせあきふみ)先生です!

村瀬先生に憧れる理由 その1

私は学生のとき、文系得意なのに社会だけだめという成績でした。
なので文系クラスでも苦労し、かといって理系クラスはもちろん無理。
特に社会のなかでも地理が1番だめでした。
なんでだめって、単純におもしろくなかったんです。
歴史はまだまあストーリー性あるかなと思えますが、地理の見たことも行ったこともない土地の構造とか気候とか、興味持てないどころか知らんがなって思ってました。
それが大人になりテレビで村瀬先生の解説を初めて聞いたとき、「なんておもしろい話をする人なんや、もっと聞きたい」と思いました。
解説が終わったあとも「あの人の話、ずっと聞いてられるわ」と。
長年おもしろくないと思っていたものが、一瞬でおもしろいと感じた瞬間でした。

村瀬先生に憧れる理由 その2

村瀬先生って、どう見ても進学塾の先生に見えないですよね?
どっちかというと、大阪の商売人のおっさんタイプですよね?
そのギャップが大きい感じがすごく好きです。
自分が大阪人なので親近感が湧くというのもあります。
私が思う村瀬先生の解説の魅力は、あのテンションと表情、声質や声の抑揚、そしてご自身がすごく楽しそうに話されていることだと思っています。

村瀬先生に憧れる理由 その3

好きな解説者の方で、池上彰さんもいらっしゃいます。
でも今回目指すのは村瀬先生です。
それはなぜ、か・・・?(池上さん風の表現)
私が思う池上さんの解説の魅力は、場の空気を作って流動させることと、間の使い方だと思っています。
私は昔舞台役者をしてたのでそれもあって、テレビであれだけ場の空気を支配できる人ってなかなかいないよなと思っています。
なので逆に、テキストベースのnoteで池上さんのイメージ目指すのはもったいないなと思ったので、今後セミナーなど人前でしゃべる機会ができたときにイメージ目指します。
ということもあり、テキストなら村瀬先生の方が向いてるってわけでもないんですが、単純におもしろそうだなと私が思いました。
もちろん完全再現は無理と思ってるので、あくまでイメージを目指す感じです。

ちょっとずつまずは書いていく

という経緯や構想があり、いきなり大きくはできないと思いますが、他のブログも止まっているのでちょっとずつまずは書くことに慣れていこうかと思います。
まだまだ内容や方向性など考えながらなので、試行錯誤してトライアンドエラーしながらやっていこうと思います。
堅苦しくなくどんどんゆるくなって楽しくなって、解説のときは大阪弁丸出しのおばはんになりたいです。